悪質サイトで恋愛をしないためには

出会い系サイトで恋愛をしてみたいと思う人の決心を鈍らせるのが、出会い系サイトに対するイメージの悪さではないでしょうか。
初めて使おうと思っている人はなおさらそうだと思いますが、インターネットでサイトを見つけても、全てが悪質なものに思えてきますよね。
表立って書かれていることは全ていいことばかりですし、安全そうな雰囲気のトップページは、作られているもののような気にもなってしまいます。
もちろん、数ある出会い系サイトの中の一部は、悪質サイトです。
インターネットという場所柄、残念なことではありますが、蔓延する悪意を全て取り除くことはできません。
誰でも入ることができ、誰でも自由に出ていくことができるというのがインターネットであり、また、そうでなければ今ほどネット社会にはなっていなかったはずです。
ともあれ、インターネット上に恋愛の場を求めるのであれば、それなりの知識を付けた上で行動しなければいけません。
そうでなければ、悪い誘惑に、ことごとく足を取られてしまうかもしれないからです。
まず、一般に悪質サイトと言われている運営業者は、どのような手口で利用者を騙そうとするのでしょうか。
あまり耳にしたことのない言葉かもしれませんが、最近ではフォーミング詐欺という手口がよく使われています。
これは、できるだけ数多くの利用者を、一般のサイトから悪質サイトへ自動的に飛ばしてしまう、というものです。
この手口の一番怖いところは、利用者は知らない間に違うサイトに誘導されてしまう、という点です。
そのうえ、移動したあとの悪質サイトは、本物そっくりに作られているため、なかなか気づくことができません。



このファーミング詐欺では、DNSポイズニングというものを用いています。
これは、そのネット上のページやメールのアドレス部分を数列に変換するものです。
つまり、URLを書き換えることによって、多くの利用者を偽サイトへ導いている、ということですね。
出会い系サイトを利用するときには、このような手口があるんだ、という知識を持ち、常に冷静な目で見ることが必要です。
そうでなければ、恋愛をするどころではなくなってしまいますし、自分の資産や個人情報が傷つくことになりかねませんよね。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »