婚活をしたくない理由とは

将来の日本の社会福祉に大きな影響を与える原因のひとつになっているのが、どんどん進んでいっている高齢化だと言われています。
現在の年金制度を見ていると、自分たちは絶対にもらえないだろうと確信している若者も多いのではないでしょうか。
そのような不安が、不景気による収入の現象と相まって、晩婚化や少子化という現象を生んでいるのかもしれませんね。
まさに負のスパイラルと言えるのではないでしょうか。

しかしその反面、東北大震災以降、遠くにあると思っていた死の存在を身近に感じた人たちが、次々に結婚していった、という出来事もありました。
本来は、不安だから結婚をしない、のではなく、不安だからこそ結婚をする、というのが正しいのではないでしょうか。
結婚することにより生まれる様々な責任は、その重さよりは楽しいことの方が多いはずですし、出産による経済的な不安は子供の笑顔がかき消してくれるはずです。

それにも関わらず、依然として婚活しにくい時代であることも確かですよね。
お腹がすけば、自炊などしなくても24時間あいているお店はたくさんありますし、便利な家電もたくさんあります。
深夜まで営業しているスーパーも、ここ数年でとても増えました。
もし寂しさを感じれば、出会い系サイトには、同じように寂しさを感じている人がたくさんいます。
メル友になってやりとりを楽しむこともできますし、趣味や好きな映画などの話もできますよね。



こういった、一人でも生きていける環境が、結婚に対する違和感を生んでしまうのかもしれませんね。
一人でもなんの不都合もないし、何よりこんなに自由なのに、なぜわざわざ縛られなければいけないのか、と思う人もいらっしゃるかもしれません。

しかし一人でいることを普通に思ってしまうこと、悲観的になってしまうことはとてもつまらないことでもあります。
時代の変化はしょうがないことですし、日本経済の先行きもまだまだ不透明です。
生きていく上での重要な要素ではありますが、振り回されるのもばかばかしいですよね。

結婚したくない、と思っている人ほど、婚活をしてみると、以外とすんなりと相手がみつかるかもしれません
まずは、婚活している人を対象にした出会い系サイトをのぞいてみると、新たな発見があるのではないでしょうか。

関連記事:

次の記事: を読む »